初めての相談

不妊で、ストレス過多になっていませんか?

不妊に関する相談で一番多いのが、「こういう状態なんですが、どうすれば妊娠することができるのですか?」というものです。

不妊の場合、周りからのプレッシャーや、年齢的な焦りから、ついつい結果を急ぐことになりがち。中にはストレスを抱え込んで“うつ状態”になってしまう方もいます。
こうなると何とか妊娠・出産できても、赤ちゃんに愛情を注げないというつらい結果になってしまいますよね。

妊娠するにも、出産するにも、そして大切な赤ちゃんを育てるにも、お母さんが心身ともに健康であることが大切です。
だから、葵堂の合い言葉は「頑張らないで」!

不妊の改善は、イライラや焦りでストレスを溜めない心をもつことから始まるのです。

そんなに頑張らなくても大丈夫

まずはゆったり体質を整えましょう。
こんなことを言うと叱られるかもしれませんが、不妊治療をあまり難しく考える必要はありません。

「どうやって妊娠するのか」を考えるよりも、漢方を使ったり食生活を改善することで、赤ちゃんが安心して育つことができる「畑」を作ることを考えれば良いのですから。
多くの人にアドバイスをしてきましたが、このほうが簡単ですし、結果的に妊娠に繋がる可能性が高いのです。

体質を整えて畑を作っていくという発想へ。
そうやって発想の転換をすれば、イライラや焦りのストレスもなくなって、健やかに不妊治療に取り組むことができます。

体質を知るところから始めましょう

畑を知るためには、まず自分の体質を知る必要があります。

 

体質を知るというと、何か難しそうに感じるかもしれませんが、基礎体温表から得られる情報であなたの体質は分かるのです。

 

体質が分かれば、「何故、妊娠しにくかったのか?」ということが分かります。
そして、原因が分かれば、どのように改善していけば良いのかが明らかになるのです。
体質をしっかり知っておけば、不妊症だけでなく、女性のからだに起こりやすいトラブルの予防にもつながります。

 

基礎体温を活用した体質の分類

 

ご不安な方はお気軽にご相談ください。

まずは資料をご請求いただければ、漢方で不妊治療をするとはどのようなことなのか、ご理解いただけると思います。