Now Loading...

不妊症で悩んでいる方へ!漢方薬を飲む期間とは!?

「漢方薬は本当に効果が現れるか不安」
「年齢のせいで通常よりも効果が現れるのが遅いのかな」
「漢方薬は長期間飲まないと効果は現れないの?」
このように悩んでいる方はいらっしゃいませんか?
最近では、漢方薬はドラッグストアでも発売されています。
しかし、効能だけ見て選んでしまうと、自分に合わない漢方薬を選ぶ可能性があります。
間違った漢方薬の服用は、体調や体質の悪化につながるため、正しい知識を身につける必要があります。
特に、飲む期間はとても重要です。
飲む期間を間違うと、効果が現れない場合もあります。
そこで今回は、不妊症改善のために漢方薬の服用を検討中の方に向けて、漢方薬を飲む期間について解説します。

 

□漢方薬はどれくらいの期間で効果が現れるの?

漢方薬の効果が現れ始める時期は体調、体質、症状によって異なります。
早い方で2〜3日で効果を実感する方もいらっしゃいます。
体に合った漢方薬を服用すると、半年で、体質が改善して妊娠しやすい体になります。
そのため、継続してきちんと漢方薬を飲むことが重要です。
最初の3週間、しっかり飲み続けると、飲む習慣ができます。
すると、飲むことを忘れにくくなります。

 

□漢方薬はいつ飲むのをやめるべき?

漢方薬は薬なので、飲まない方がいいときもあります。
目安は服用前の気になる症状がなくなったときに止めましょう。
しかし、医師や薬剤師から服用中止の指示があれば、指示に従って服用を中止しましょう。
また、薬なので副作用が出ることがあります。
副作用がひどい場合は、すぐに服用を中止して医師や薬剤師に相談しましょう。

 

□妊娠しても漢方薬は飲んでも大丈夫?

わずかですが、妊娠初期であれば服用しても問題ない漢方薬はあります。
例えば、吐き気や冷え、腹痛、流産を防ぐために服用する場合もあります。
しかし、漢方薬は薬と同じで、飲むことで子供に影響を及ぼす可能性があるため、控えることをおすすめします。

 

□まとめ

今回は、不妊症改善のために漢方薬の服用を検討中の方に向けて、漢方薬を飲む期間について解説しました。
漢方薬の効果は期待できるとわかっていても、不安や焦りに押しつぶされそうになります。
しかし、そこで服用を中止してしまうと、効果が現れません。
また、食生活を改善したり、睡眠時間をしっかりとって精神的にも肉体的にも休んだり、運動をすることで、さらに新しい命を授かりやすい体質になります。
不安であれば、漢方薬を処方してもらった医師や薬剤師に相談しましょう。

LINE@

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応