Now Loading...

不妊に漢方が良いって本当?併用するメリットを紹介します!

「不妊治療に漢方を使うと良いって聞いたけど、本当なの?」
「具体的なメリットについて知りたいな。」
鍼灸治療や不妊治療には漢方の併用がおすすめです。
治療の際に併用することで様々なメリットがあります。
そこで今回は、鍼灸や不妊の治療に漢方を併用するメリットをご紹介します。

 

□鍼灸治療との併用

まず、鍼灸治療と併用するメリットをご紹介します。

*体に良い血液が送られる

鍼灸治療では体中を刺激することで、全身の血の巡りを良くします。
しかし、せっかく流れる血も栄養や質が悪いと効果が薄いです。
漢方を併用することで、栄養のあるきれいな血を体に蓄えられます。
鍼灸では下半身へ血を送ることを主な目的とします。
特に、卵巣や子宮など下半身の具合が良くない方は試してみてください。

*鍼灸の効きが良くなる

漢方を併用することで鍼灸自体の効きが良くなります。
いくら鍼灸をしても体に血が不足していると効き目は薄いです。
漢方を併用することで、体に血を蓄えられます。
そのため、鍼灸の効果を感じやすくなるでしょう。

 

□不妊治療との併用

次に、不妊治療と併用するメリットについてご紹介します。

 

*体の調子が良くなる

 

妊娠のためには健康な体を作ることが大切です。
漢方を併用することで、体調を整えることができるでしょう。
漢方には様々な成分が含まれています。
体調が良い方だけではなく、悪い方も漢方を併用してみてください。

 

*自然妊娠の確率が上がる

 

最近では、自然妊娠ができず悩まれる方は多いです。
そのような方は人工妊娠を選択する前に、漢方での治療を検討してみてください。
先程も紹介しましたが、漢方を使うことで健康な体を保てます。
自然妊娠には健康な体が必要です。
漢方を併用することでその準備をすることができるのです。
しかし、効果が出るには時間がかかります。
一度きりでなく、複数回使用する必要があるでしょう。

 

*卵子の質が上がる

漢方を併用することで卵子の質が上がります。
漢方に含まれる成分で質の良い卵子ができるのです。
そのため、同じ卵子でも漢方を併用している方が受精の確率も高いでしょう。

 

□まとめ

以上、漢方を鍼灸や不妊治療と併用するメリットをご紹介しました。
鍼灸や不妊治療は効果が出るまで時間がかかります。
少しでも早く効果を出したい方は漢方を併用すると良いでしょう。

漢方の葵堂薬局は、開業以来20年、延べ20万人以上の方の不妊のお悩みをお聞きしてきました。しっかりとお悩みを聞き、血液検査など数値から得られるデータを元に、一人一人に合ったご提案をさせていただきます。お一人で悩まずに、不妊、二人目不妊、男性不妊のお悩みをお聞かせください。無料 漢方不妊カウンセリングはこちから

LINE@

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応