Now Loading...

冷え性は妊娠しにくいというのは本当?

冷え性で妊娠しにくくなるということは断定できません。

しかし、冷えにより血行不良が起きると、臓器に栄養や酸素が行き渡らなくなる・ホルモンの分泌がうまくできなくなる等、様々な臓器に影響を与える可能性が高まります。

また、冷えによって排泄機能が弱まると、生理で排出されるはずの子宮内膜が子宮内に残り、子宮内膜症や子宮筋腫など不妊の原因となる病気を引き起こすことがあります。
単なる冷え性と考えていると、結果的に不妊の原因を増やしてしまい、気がついたら妊娠しにくい体になっているということがあります。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応