Now Loading...

不妊治療に疲れた!不妊治療の続け方と自分自身の癒し方

「不妊治療に疲れた時の続け方を知りたい」
「不妊治療で疲れた心を癒したい」
とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は不妊治療に疲れた時の続け方と、不妊治療で疲れた心を癒す方法をご紹介します。

 

□不妊治療に疲れた時の不妊治療の続け方

*不妊治療だけの生活をやめる

不妊治療をメインとして捉えるのではなく、生活の一部と捉えましょう。
現在抱えているストレスを不妊治療のせいだけにしないことも大切です。

*思い切って引っ越しをしてみる

妊娠に導くためには、心を不妊という重荷から開放させてあげましょう。
そのために環境を変え、新しい生活を始めてみるのも良いかもしれません。

*漢方治療を始める

不妊治療とは別の観点で、妊娠しやすい体質にする方法をとるのもおすすめです。
漢方により、妊娠の大敵である貧血・冷え・ストレスを取り除くことができます。
まずは薬剤師に相談してみましょう。

*不妊クリニックへ通ってアドバイスをもらう

自分の子宮の状態や正確な排卵日などの悩みは、専門のドクターからアドバイスをもらうことで解決します。
専門の病院で診察を受けることで精神的な安らぎが得られ、新たな発見があるかもしれません。

*不妊治療を一回休む

休む期間を妊娠するための準備と考え、少しだけ不妊治療から離れてみましょう。
治療中になかなかできなかったことをしてみるのも良いです。

*スポーツクラブ・フィットネスジムに通う

子供や赤ちゃん、妊婦さんの姿はないので、不妊治療のことを忘れながら体を動かすことができます。
定期的に体を動かすことは、美容や健康面にも良い影響があります。

 

□不妊治療で疲れた心を癒す方法

*ペットを飼う

人はペットや動物と触れ合うと、「オキシトシン」というホルモンが分泌され、心が安らぎます。
また、ペットが寄り添ってくれる姿にも癒しを感じられます。

*趣味や習い事をする時間を作る

習い事や趣味をしている時は不妊治療について考えずに没頭でき、周りの人と話すことでストレス解消になります。

*体調がいい時は外に出る

朝のウォーキング、休日のお出かけなどで気分をリフレッシュしましょう。

*ネットで不妊治療の仲間を見つける

ネットの掲示板などで、自分と同じ悩みを持つ不妊治療の仲間を見つけましょう。
専門的な相談や、不妊治療の経験がない友人には話せないような内容の相談ができます。

 

□まとめ

今回は不妊治療に疲れた時の続け方と、不妊治療で疲れた心を癒す方法をご紹介しました。

不妊治療にも適度な休みや適度な息抜きをとることが大切ですね。
不妊治療でお悩みの方は今回の記事を参考にしてみてください。


■ この記事を書いた人

漢方の葵堂薬局 薬剤師 西岡
薬剤師 西岡 敬三 (登録番号:第242155号)

漢方の葵堂薬局 (薬局許可番号:第12A00006号)
大阪府堺市東区日置荘西町4丁36-7
厚生労働省薬剤師資格確認検索

お電話でもご質問を承っています

0120-789-301 10:00〜19:00(日祝 休み)

LINE@

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応