Now Loading...

知るだけであなたの不妊治療の未来が変わる!不妊治療の始め方!

「不妊治療を始めたいけど、始め方がわからない」
「不妊治療を始める前にすることはあるの?」
「不妊治療専門のクリニックはどのように探したらいいの?」
とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はこれから不妊治療を始める夫婦に向けて、不妊治療を始める前にすること、不妊治療専門のクリニックの探し方をご紹介します。

□不妊治療を始める前にすること

 

*どれくらいの期間、不妊治療をするのかを決める

 

不妊治療の期間を決めずにいると、妊娠するまでずっと続くことになります。
何年で妊娠するのかは、人それぞれです。
治療が長く続けば続くほど、経済的にも精神的にも大きな負担がかかります。
妊娠後の期間も考慮して、年齢でリミットを設けましょう。

 

*治療費の上限を決める

 

不妊治療には「人工授精」「体外受精」「顕微授精」のような自由診察が多く、基本的には保険適用外なので、治療費は全額自己負担になります。
どの治療にどのくらいの費用が必要で、上限がいくらか、夫婦できちんと話し合いましょう。

 

*治療の段階を決める

 

不妊治療には段階があり、何度か試して妊娠できないと、次の段階の治療に進むことになります。
段階が進めば進むほど、身体への負担も大きいので、どこまでの治療にチャレンジするのかを最初に決めておきましょう。

□不妊治療専門のクリニックの探し方

 

*通院しやすく、一人で通えるか

 

不妊治療は女性の身体の生理周期のタイミングで通院する日が決まります。
少なくとも週に一回は通院しなければならないので、できるだけ近いところを選びましょう。
また、治療によって麻酔を使用することもあるため、車でも電車でも通えるようなところを選びましょう。

 

*待ち時間が長すぎるクリニックは避けましょう

 

不妊治療専門のクリニックでは診察する前の待ち時間が長いことがあります。
不妊治療は身体に大きな負担がかかるので、長すぎる待ち時間は身体にさらに多くの負担をかけてしまいます。
また、不妊であることにストレスを感じる時期になると、クリニックにいる時間にストレスを感じる場合があるので、できるだけクリニックの滞在時間は減らしましょう。

 

*不妊治療の専門医が常駐しているか

 

仕事と不妊治療を両立する場合、有給休暇を多々使用して、通院しなければなりません。
休みを調整しても、その日に担当医がいない可能性があるようなクリニックは避けましょう。

 

*精液検査や顕微授精を実施しているか

 

不妊原因を検査するときには、排卵や精液を検査します。
検体が新鮮なうちに検査してくれる検査室や検査技術のあるクリニックを選びましょう。

□まとめ

 

今回は、不妊治療を始める前にすること、不妊治療専門のクリニックの探し方をご紹介しました。

不妊治療の始める際は、まずは夫婦で不妊治療について話し合うことから始めましょう。
不妊治療を始めたい方は、今回の記事を参考にしてみてください。

LINE@

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応