Now Loading...

不妊治療しても妊娠しないあなたへ|鍼灸院という選択肢

「不妊治療をしているけど、なかなか妊娠しないな…」
「何か他に妊娠する確率を上げる方法はないの?」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?
もしかしたら、妊娠できない理由は自己治癒力が低いからかもしれません。
そこで今回は、自己治癒力を高める鍼灸院について紹介します。

 

□鍼灸院とは?

 

鍼灸院とは、東洋医学という自分の力で直す力を引き出す医学で、はりやお灸を使って治療を行っている治療院です。
ちなみに、クリニックや病院は西洋医学と呼ばれています。
現代では、西洋医学の発展により、昔なら助からなかった病気やけがも克服できるようになりました。
しかし、患者自身に自己治癒力がなければ、治療も効果が出にくいのです。
そこで、鍼灸院では患者自身の自己治癒力を高めるために治療を行います。

 

□なぜ鍼灸なのか

 

上記で鍼灸は自己治癒力を高めると紹介しました。
しかし、鍼灸が不妊治療と何か関係があるのか疑問に思われた方も多いかもしれません。
なぜ鍼灸と不妊治療に関係があるかというと、不妊の原因の一つには、体の不調が考えられるからです。

はりでツボを刺激すれば血の流れが良くなります。
また血液循環が良くなれば、不妊の原因である体の冷えを解消され、基礎体温が上がる可能性があります。
また、はりやお灸によって自律神経の改善も期待できます。
自律神経が改善すればストレスの低下やリラックス効果も期待できます。
鍼灸院とクリニックとを併用してみてはいかがでしょうか?

 

□併用をおすすめする理由

 

「なぜ鍼灸院だけでなく、クリニックとの併用がおすすめなの?」と思われた方もいらっしゃると思います。
その理由は先ほど述べたように、東洋医学と西洋医学で治療方針が違うからです。

西洋医学のクリニックは、不妊の原因を取り除くことが目的です。
その一方で鍼灸院は、人間の自己治癒力を高めるために施術を行います。
つまり、鍼灸院とクリニックどちらにも通えば妊娠確率をさらに上げることが期待できるのです。

しかし、鍼灸院はなるべく不妊治療専門の鍼灸院を選ぶようにしましょう。
不妊治療専門の鍼灸院でない場合、クリニックでの治療内容が把握できず連携がうまく取れない可能性があるのです。
つまり鍼灸院を選ぶ際は不妊治療に精通しているかをしっかり確認しましょう。

 

□まとめ

 

以上、鍼灸院について紹介しました。
不妊に体の冷えや、ストレスの影響があることに驚かれた方も多いかもしれません。
今回の記事を参考に、鍼灸院の併用を検討してみてはいかがでしょうか?
今回の記事が、不妊に悩む方のお役に立てば幸いです。

LINE@

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応