Now Loading...

【不妊治療を行っている女性必見】運動をするならヨガがおすすめ!

運動不足が不妊を引き起こすことをご存知だったでしょうか。
社会人になってから運動とは縁がない、という方も多いはず。
そのような方にヨガをおすすめします。
そこで今回は、ヨガの効果とおすすめのヨガのポーズをご紹介いたします。
是非、参考にしてみてください。

 

不妊の方にヨガがおすすめな理由

ヨガがおすすめな理由を紹介するために、ヨガの効果をご紹介いたします。
ヨガの効果として以下のものがよく挙げられます。
姿勢をよくすること、
栄養状態をよくすること、
精神状態を安定させること、
代謝を上げること、
ホルモン分泌を活性化させること
が挙げられます。
まず、体の代謝を上げて血流をよくすることで卵巣や卵子、子宮の状態をよくすることができます。
また、女性ホルモンの分泌が活性することによって、生理不順や排卵を正しく行わせることができます。
これらの効果によって、ヨガをすることで妊娠しやすくなります。

 

おすすめのヨガのポーズ

ここで、不妊治療を行っている方におすすめのヨガのポーズをご紹介いたします。
今回ご紹介するポーズは、脊柱を反らす弓のポーズです。
このポーズをすることで、内臓の動きを活発化させ、卵巣や子宮に刺激を与えて働きを高める効果が期待できます。
効果を説明したところで、このポーズのとり方をご紹介いたします。
まず床にうつ伏せに寝転がってください。
両膝を曲げて足を上にあげます。
体を反らせて両手で足首をつかんでください。
そこで、この姿勢を保ってゆっくりと息を吐き切りましょう。
次に、ゆっくりと息を吸いながら両膝を伸ばしてください。
この膝と上半身が同時に反り返った状態で、3回腹式呼吸を行ってください。
ここで大切なのは、落ち着いてゆっくりと息をし続けることです。
ヨガの大きな目的の1つは心身共にリラックスをすることなので、どの動作もゆったりと行うことがポイントです。
腹式呼吸をしたら元の姿勢にゆっくりと戻りましょう。
この運動を3回繰り返すことが弓のポーズです。
この弓のポーズは特別に難しいというわけではなく、時間もあまりかからないので、毎日寝る前や朝起きた後など、時間を決めて行うと取り入れやすいのではないでしょうか。
生活に運動を取り入れる上で大切なことは、習慣化するということなので、是非、毎日このポーズを行って運動を習慣化させましょう。

 

おすすめのヨガの種類

ハタヨガ

現在、世界中で行われているすべてのヨガの源流と呼ばれているヨガです。

基本的にはゆっくりと動きながらポーズをとるヨガのことを指すので、一般的なヨガはハタヨガの一種です。ハタのハは、陽の属性を指して太陽や吸う息などを意味しています。

また、ハタのタは、陰の属性で月や吐く息を表しているとされます。

陰と陽の力を組み合わせたハタは、体本来の力を意味しているのです。

最も一般的で基本的なヨガであるため、ぜひとも試してみてください。

ホットヨガ

ホットヨガとは、暖かい場所でするヨガのことです。

周りの環境はだいたい、37℃~39℃辺り設定されおり、湿度も60%~70%と非常に高い基準で保たれています。

普通のヨガとは比べ物にならないぐらいの汗をかくので、デトックスの効果などが期待されます。

こちらのヨガでは特に、冷え性や、血行障害の方に効果的です。

温度が高く、湿度も高い場所でヨガをすることで、非常に多くの汗をかき、代謝もよくなり、血のめぐりもよくなります。そして冷え性も改善されやすいです。

冷え性や血のめぐりが悪くて困っている人には、非常にお勧めのヨガと言えるでしょう。

アシュタンガヨガ

アシュタンガヨガは、一言でいうと非常にエネルギッシュなヨガです。

普通のヨガとは異なり、テンポよく次々ポーズを行っていくのが特徴です。

こちらのヨガは、暗く陰鬱とした気持ちを吹き飛ばしたい方にお勧めです。

 

まとめ

今回はヨガの効果と、おすすめのヨガのポーズ、ヨガの種類をご紹介いたしました。
この記事を参考にし、ぜひ生活にヨガを取り入れてみてください。


■ この記事を書いた人

漢方の葵堂薬局 薬剤師 西岡
薬剤師 西岡 敬三 (登録番号:第242155号)

漢方の葵堂薬局 (薬局許可番号:第12A00006号)
大阪府堺市東区日置荘西町4丁36-7
厚生労働省薬剤師資格確認検索

お電話でもご質問を承っています

0120-789-301 10:00〜19:00(日祝 休み)

LINE@

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応