Now Loading...

不妊治療は男性も関係ある!男性不妊の原因とその改善法とは?

不妊で悩むカップルの半数近くは、女性側だけでなく、男性側も問題を抱えていることが多いとわかってきました。
つまり、不妊治療は女性だけのものではなくなってきているのです。
今回は、男性不妊の原因についてご紹介します。

 

□男性不妊の原因

*精子の数が少ない

健康な状態のとき、男性の精液には1mlに5000万から1億個の精子がありますが、これが1500万個以下の状態のことを指すことが多いです。
乏精子症と呼ばれ、病院によって軽度から重度まで分けていることもあります。
また、無精子症の場合もあり、精子が作られているにも関わらず、射精の時の通り道が何かでふさがっているか、そもそも精子を作る能力が低下しているものの2種類があります。

 

*精子の運動率の悪さ

健康な状態の運動率は、60~80%と言われており、これが40%以下のときに精子無力症と呼ばれています。

 

*精子の形の悪さ

男性は誰でも奇形の精子を持ちます。
しかし、それが大多数を占めている場合を奇形精子症といいます。

 

*性行為がうまくできない

性欲が低下したり、行為自体を嫌悪したりなど様々な問題で性行為がうまくできない状態のことを性機能障害と言います。

 

□男性不妊を改善する方法

*過度なアルコール摂取は控える

精巣内には、アルコールを分解する酵素があります。
これが大量のアルコールを分解する場合、精子を作る機能が弱くなってしまいます。

 

*肥満にならないようにする

肥満によって、精巣の周辺に脂肪を増やしてしまうと、精巣を温めてしまうことになります。
精巣は、温めることを避けるべきとされているため、脂肪がつきすぎないようにしましょう。
適度な運動を取り入れることがおすすめです。

 

*食生活

精子に良いとされる栄養を取らなければ、生殖機能は弱くなってしまいます。
特、に外食が多い方などは栄養素に意識して摂取するようにしましょう。

 

・ビタミンE
アーモンドなどのナッツ類やかぼちゃなどに多く含まれます。
精子の数を増やし、運動率も上げる効果があります。

 

・亜鉛
牡蠣やレバーなどに多く含まれます。
精液に多く含まれる成分の一つです。
亜鉛は吸収率があまりよくないため、吸収を助けるビタミンCなどと一緒に摂取することをおすすめします。

 

□おわりに

不妊は女性にも男性にも大きな問題となってきました。
お互いに、パートナーの健康などを考えながら不妊治療を行うようにいましょう。
生活習慣の改善は女性側にも良い影響を及ぼすため、一緒に取り組めばさらに二人の絆が深くなるかもしれません。

LINE@

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応