Now Loading...

不妊治療をするには健康習慣が大切!どんな生活を送れば健康的になれる?

子供が欲しい思っているけれども、なかなかできなくて困っている・・・
「不妊治療を現在すでにしている」
もしくは
「私って不妊治療を受けた方が良いの?」
とお困りの方もいらっしゃることだと思います。
そこで今回は、どんな生活を送れば不妊治療に効果があるのか、ヒントとなるような理想的な生活の送り方をご紹介します。

 

□食事を記録しましょう

まずは、身体の内部から体内機能を改善していくように働きかけましょう。
そのために必要なことは、開始してからすぐは食べたものを記録しておくということです。
「健康的な食生活を心がけよう!」
と思っても、すぐに甘いものや油っぽい料理に手を伸ばしてしてしまうのではないでしょうか。

身体の機能を高めるために健康的な食生活を心掛けると決めたのであれば、まずは食べたものを記録することから始めましょう。

そうすることで
「まあいっか」
「一口だけ」
というような安易な考えを脱することができるようになります。
また、人との付き合いで健康的な食生活からかけ離れてしまったとしても、その日の分は正直に記録に残すようにしましょう。
一番やってはいけないことは、
「なかったことにしてしまう」
ということです。
そうではなく、目をそむけたくなるようなことまできちんと記録に残すことで、後の日で食事の量を調整するなどの判断ができるようになります。
このように記録をとることは食事以外にも通用する大事なことですので、是非今すぐにでも実践してみてはいかがでしょうか。

 

□運動をしましょう

「もしかして私って不妊症なのかな?」
と1人で悩んでいると、なんだか暗い気分になってしまって身も心も疲れてしまいます。
身体を健康にするためにも、たまには意識的に運動をしてみると良いでしょう。
ただし運動といっても、普段何もしていなかった人が急に長距離マラソンを始めたり、テニスをするといった行為は逆に身体に負担をかけすぎてしまうことになりますので注意が必要です。
この場合の運動とは、毎日20分程度の軽い運動で構いません。
東京にお住まいの方であれば、電車1駅分歩けば20分なんてすぐですよね。
この方法もお手軽に試せるものになっていますから、ぜひ今日から家の1つ前の駅で下車して歩いてみてはいかがでしょうか。

今回は不妊治療をお考えの方に、生活の面において意識していただきたいことを中心にご紹介しました。
「これは自分でもできそう」
と思っていただければ幸いです。
ぜひ毎日続けて取り組んでみてくださいね。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応