Now Loading...

不妊治療| PCOSについて徹底解説。PCOSに効果的な漢方とは?

皆さんはPCOSを知っていますか?
今回は、このPCOSについて詳しく解説します。
そして、PCOSに効果のある漢方についてもご紹介します。

 

□PCOSとは

PCOS(polycystic ovary syndrome)とは、
多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)のことを指す言葉です。
PCOSは若い女性によくみられる疾患で、卵胞が卵巣の中にたくさんできることなどが原因で排卵に時間がかかってしまうという症状があります。

PCOSにはいくつかの自覚症状があります。
*月経周期が35日以上を超える
*月経周期が不規則
*ニキビが多い
*体毛が深い
*肥満
自覚症状にある「ニキビが多い」、「体毛が深い」は男性ホルモンが多いことが原因です。
実は、PCOSの原因は卵巣内の男性ホルモンが多いことにも関わってきます。

 

□PCOSのメカニズム

脳には脳下垂体と呼ばれる、体内のホルモンを分泌する器官があります。

ホルモンの中で、排卵に大きく関わってくるのが「黄体形成ホルモン」と「卵巣刺激ホルモン」です。
この二つのホルモンがバランスよく分泌されることで排卵機能が成り立つのですが、PCOSの場合、黄体形成ホルモンが必要以上に分泌されます。
それによって、ホルモンのバランスが崩れてしまうので、排卵機能がうまく機能しなくなります。
また、男性ホルモンをうまく調節できず、増加してしまいます。
男性ホルモンは排卵を妨げる効果があるので、排卵に時間がかかってしまう要因の一つとなります。

 

□ネックレスサイン

ネックレスサインとは、似た大きさの卵胞が卵巣の周囲を取り囲むように存在する症状のことを指します。
これにより卵巣の表面が固くなってしまい、排卵が抑制されてしまいます。
このネックレスサインはPCOSの症状の一種でもあります。

 

□PCOSに効果的な漢方

残念ながら、PCOSを治療する漢方はありません。
なので、病院での治療を継続することが重要です。
しかし、漢方はPCOSに対して全くアプローチ出来ないというわけではありません。
PCOSの原因は生活習慣やストレスが原因です。
ストレスを和らげ、身体の調子を整えるような漢方を服用すれば、病院での治療の効果を高めてくれるでしょう。

 

□まとめ

PCOSは排卵を抑制してしまうとても厄介な症状です。
漢方を服用する際は、病院での治療を補うようなものを選びましょう。
PCOSを少しでも早く治療するために、またPCOSにならないために、日々の生活習慣を大切にしましょう。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応