Now Loading...

不妊にお悩みの方に!食事で気を付ける点とおすすめの食材

不妊に悩んでいるけど、何から始めていいかわからないという方におすすめなのが、食生活の見直しです。
不妊治療と食事は深く関係しています。
食事を変えることで妊娠しやすい体質に近づくことができます。

今回は妊娠しやすい体をつくるために、食生活で大切なことをまとめました。
また不妊治療に特に有効な食材についてもご紹介して行きます。

□食生活で意識すべきこと

妊娠することを考えたとき、母体が健康でなければなりません。
つまり、バランスの良い食事をすることが必要になります。
大切な栄養素として、5大栄養素である炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの摂取を意識して、偏りのない食生活を心がけましょう。

また、体重管理にも気を付けましょう。
体重の増減が激しいと、ホルモンバランスが崩れ妊娠しにくくなります。
無理なダイエットや食べ過ぎに注意して、食事量をコントロールしましょう。

□不妊治療に効く食材の例

食事によって妊娠しやすくするということは、つまり、食事の改善で卵の質を上げるということになります。
血液の循環に良い食事をとることで、身体の冷えを防ぎ、卵の質の向上につながり、不妊治療に効果があります。

不妊に悩む方におすすめの食材についてご紹介します。

・玄米

玄米は食物繊維を多く含むため、白米よりもおすすめです。
食物繊維を多く摂取することで血液がきれいになります。

・緑黄色野菜

抗酸化成分や抗血栓成分を多く含むため、血液の循環を良くしてくれます。

・海藻

玄米同様、食物繊維をとることで血液をきれいにする効果が期待できます。

・青魚

悪玉コレステロールを減らす役割を果たします。

・豆腐

血中に含まれるコレステロールや中性脂肪の量を減らしてくれます。豆腐だけでなく大豆製品全般に言えるので、積極的に大豆製品をとるようにしましょう。

・肉・魚類

大豆製品でもタンパク質をとることはできますが、吸収率を考えると肉魚類の動物性タンパク質もとるといいでしょう。タンパク質は妊娠するうえで必要な栄養素です。

・生姜

生姜を食べると体が温かくなるので、血液循環が良くなります。

□最後に

食事は不妊治療において重要な役割を果たします。
バランスのよい食事をとり、健康な体にすることが不妊の悩みを解決する第一歩となります。

また、血液の循環を良くする効果を持つ食材を積極的に食事にとり入れることえ、妊娠しやすい体質に近づくことができます。
これから不妊治療を本格的に行われる方は、まずは食生活から変えて、妊娠しやすい体づくりをはじめましょう。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応