Now Loading...

不妊治療を受けたい方へ。高齢出産をするときのポイントは?

高齢出産はリスクを伴うものであるというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
子どもが欲しいけど年齢が気になる、というお悩みをお持ちの方は多くいらっしゃいます。

しかし、高齢出産が当たり前になっている現在、高齢でも安全に出産できるようになってきています。
そこで、高齢出産を成功させるために意識しておくべきポイントに関してまとめてみました。

□妊娠・出産について正しく理解する

高齢出産を考えるとき、その難しさとして、妊娠しづらいことと出産に危険が伴いがちであることが挙げられます。
若い時の出産に比べて難易度が上がる高齢出産であるからこそ、妊娠や出産に関して正しい知識を身に着けましょう。
仕組みやリスクを理解しておけば、いざというときに冷静に対処することができます。

□食生活に気を付ける

特に高齢出産では妊娠高血圧症になる可能性が高いので、食生活に気を付けましょう。

塩分や脂分の多い食事はできるだけ取らないようにしましょう。
高たんぱくで低カロリーな食事を心がけることをお勧めします。
また、炭水化物の取りすぎを避け、できるだけ野菜を多く摂取しましょう。

体重管理は非常に大切なので、食事量も意識してください。
急に痩せたり太ったりといった体重変化はホルモンバランスを崩すので、妊娠を目指す方はホルモンバランスの乱れが起きないように気をつけましょう。

□生活リズムを正す

食事管理に加えて、健康的な生活リズムを心がけるようにしましょう。
不規則な生活を送っていると、卵子の老化が早くなり、ホルモンバランスも不安定になります。

□周りの支え

高齢出産はリスクを伴い、不安になることもあります。
そのようなときに頼りになるのがパートナーです。

妊娠や出産にあたり、そのリスクについてもしっかり話し合い、相互理解を深めましょう。
精神的な支えがあることでつらい状況でも乗り越えることができます。

また、周りの家族や友人にも協力してもらいましょう。
頼りになる人が多くいることによって、心理的にも楽になります。

□最後に

高齢出産でも若いうちの出産でも、気を付けなければならないことはあまり変わりません。
しかし、年齢によって妊娠・出産が難しさを増すことは理解しておかなければなりません。
そのため、妊娠・出産のときに意識すべき点をより注意して生活するべきです。

高齢出産は難しさもありますが、きちんとした生活習慣で健康的な体であれば、リスクを減らすことができます。
周囲の人の心理的サポートを受けながら、妊娠・出産に臨みましょう。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応