Now Loading...

ヨガで心の平静を保とう!不妊治療によるストレスの理解とヨガによる解消

不妊に悩む方はいわゆる「妊活」をしていると思います。

しかし残念なことに「妊活」は多くのストレスを生むようです。
「妊活」で検索してみると検索ワードに「妊活 ストレス」と検索候補が上がるほどです。

妊活のストレスに悩む方におすすめしたいのが陰ヨガです。
耳慣れない方のために、陰ヨガの効果をご紹介します。

【妊活ストレスあるある】

妊活中にはいろいろな悩みがあるでしょう。

1. 生理のたびに落ち込む
2. 楽観的な夫とのギャップに腹がたつ
3. 親からのプレッシャー

またこれらは代表的な悩みにすぎず、妊活中には、「どうやったら成功するのだろう?」「なぜ私は妊娠できないのだろう?」「次こそは決めたいなあ。」などとあらゆるネガティブなことを考えてしまいます。

あぁ当てはまってる、となった方向けに「陰ヨガ」をオススメしていきます。

【陰ヨガとは】

陰ヨガとは脱力や柔軟を追求するシンプルなヨガで、運動量も少なくビギナー向けのヨガです。

陰ヨガとは対照的なヨガに陽ヨガがあります。
陽ヨガは陰ヨガとは異なり運動量が多く体を動かし汗をかく喜びを追求したもので、筋トレに近いヨガです。

【陰ヨガで不妊のストレスを解消しよう!】

陰ヨガは陽ヨガと比べてリラックス効果を求める方にぴったりです!
陰ヨガを妊活中の方達におすすめするポイントを挙げていきます

1. リラックス効果

ゆっくりとした深呼吸を取り入れており、心身のリラックス効果が期待されます。

2. 簡単

運動重視の陽ヨガとは異なり呼吸法や柔軟に重きを置いていて、ヨガのポーズも簡単なのでどなたでも始められます。
運動が苦手で、体硬いからヨガはちょっと向いていない、と鼻から断念する必要ありません。

3. 集中力アップ

繰り返しになりますが陰ヨガはゆったりとした呼吸法を取り入れています。
これは最近ブームになっている瞑想でも取り入れられているもので、スティーブ・ジョブズが慣行としていたことやgoogleが採用していることは有名です。
ゆったりとした深呼吸は精神を安定させ、余計な考え事をしないような集中力をあなたに提供します。

先ほどあげたように妊活中はどうしてもネガティブに考えてしまうようになります。
陰ヨガの呼吸法で一蹴しましょう。

4. 脚やせ効果が期待できる

陰ヨガでは、関節を含め、体をほぐしていきます。
関節や骨盤付近の筋肉をほぐすことで体内の老廃物等を回収するリンパ液の流れが良くなります。

リンパの流れが良くなれば老廃物や余剰水分を回収してくれるため、いわゆる足のむくみが取れ、脚が細くなります。

【まとめ】

陰ヨガが身も心も美しくしてくれることをお伝えしました。
陰ヨガ、最強ですね。ぜひトライしてみてください!

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応