Now Loading...

不妊治療に効果抜群のヨガ3選!不妊治療専門家が解説します!

不妊治療を行われている方は非常にストレスがかかる状態で生活をされていると思います。
そんな皆さんに非常にお勧めなのが「妊活ヨガ」です。
今回はそんな近年はやりの「妊活ヨガ」と「その種類」について簡単にご説明したいと思います。

1. 流行中の「妊活ヨガ」

近年「妊活ヨガ」というものが非常に脚光を浴びています。
妊活ヨガとは、不妊治療の一環として取り入れられたヨガのことを指し、特別なヨガの方法ではありません。

基本的には、ほとんどのヨガは不妊治療に効果があるので「不妊治療のため」、「妊娠するため」に行うヨガでしたら、ほとんどを妊活ヨガと呼ぶことができます。

2. 多すぎるヨガの種類

不妊治療の一環として取り入れるヨガを妊活ヨガと呼ぶのでしたら、どのヨガを不妊治療の一環として取り入れる必要があるのが決める必要があります。
しかしここで問題なのが「ヨガの種類多すぎ」ということです。

そこで次からいくつかのヨガを簡単にご紹介していきたいと思います。

3. ヨガの種類

ここでは3つご紹介いたします。

【1】ハタヨガ

ハタヨガは、直訳すると「太陽(ハ)と月(た)のヨガ」ということです。
ハタヨガにおいては、太陽は「陽、精神力」で月は「陰、生命力」を表します。
古来より人の体は陽と陰の関係で成り立っているとされており、これらのバランスを調整することを重視しているヨガということもできます。

やり方は「呼吸法+姿勢+運動」です。
ですので、精神面を整えるだけではなく運動不足の解消やシェイプアップ効果などもあります。

【2】アシュタンガヨガ

ヨガ経典の「ヨーガ・スートラ」に書かれているヨガの八支則と呼ばれる考えを基にして作られているヨガです。
特徴は「ハードなエクササイズ」と「段階的な実践プロセス」です。

特に「段階的な実践プロセス」では、日常的な心得から呼吸、精神の整え方など八支則にまとめられている考えをいかに習得するかという部分に重きを置いて段階的に活動していきます。

【3】ホットヨガ

ホットヨガとはその名の通り「暖かい部屋で行うヨガ」のことです。
およそ室温40℃、湿度60%を超える高温多湿の部屋でヨガを行います。

主にストレッチと姿勢、呼吸法を中心にした活動です。
この活動ではいわゆる一般的なヨガの活動でも大量の汗をかくので、デトックス効果や脂肪燃焼といった効果があります。

4. まとめ

今回は不妊治療に効果的な3つのヨガについてご紹介いたしました。
まだまだたくさんのヨガがありますので、是非ご自身でもお調べください!

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応