Now Loading...

不妊治療は「自律神経」を整えよう!不妊治療との関係性とは?

こんにちは!今回は「不妊治療と自律神経について」第二弾です。
前回は自律神経について詳しくご説明いたしましたが、今回は「自律神経と不妊治療の関係性」について詳しく見ていきたいと思います。

1.自律神経の乱れと不妊について

自律神経の乱れによって引き起こされる症状について見ていきましょう。
体全体の生命維持の役割を果たしている自律神経が乱れてしまうと、生きていく上で必要な活動が上手くできなくなります。

たとえば座った状態から立ち上がるときに、自律神経がはたらかず血液の調整がうまく行われないため、頭に血がのぼらずに失神してしまうことがあります。
他の例でいうと、体温調整がうまく行われなくなるので、体温がなかなか上がらなかったり下がらなかったりするかもしれません。

自律神経の乱れで死に至ることはありませんが、上記のように普段の生活に支障が出る可能性は十分にあります。

2.自律神経の乱れによる妊娠への影響

自律神経の乱れによって引き起こされる妊娠ヘの影響は大きく分けて2つです。

1つ目は「ホルモンバランス乱れ」です。ホルモンは女性が妊娠するために必要不可欠な要素です。
ホルモンによって卵子が成熟して排卵が発生したり、子宮内部が妊娠の準備に入ったりと、ホルモンは様々な役割を果たしています。
このバランスが乱れてしまうと体が妊娠のための準備を十分に行えなくなります。

2つ目は「体温調節が困難になること」です。体温調整が困難になると「冷え性」になりやすくなります。
冷え性は妊娠に必要な器官の活動を鈍らせ、血行不良を起こします。
その結果、子宮や卵巣に妊娠に必要な養分やホルモンが十分に行き渡らなくなり不妊に繋がることがあります。

3.自律神経の乱れを改善しよう!

ここでは自律神経の乱れを改善する方法をご紹介いたします。
自律神経の乱れを改善するためには、「鍼灸治療」が有効です。

鍼灸治療は鍼やお灸で体のツボを刺激する医術です。
鍼灸治療は、自律神経の改善だけでなく子供の喘息、女性の月経不順の改善など幅広い効能があります。
これらの効能は研究によって正式に認められており、つい最近では日本政府が「鍼灸治療」をメインにしたプロジェクトを立ち上げたほどです。

鍼灸治療を利用して自律神経を整え、妊娠しやすい身体づくりを目指してみてはいかがでしょうか?

4.まとめ

2回にわたり「自律神経と不妊治療」についてご説明してきました。
これからは「自律神経の乱れは妊娠の敵」という意識のもと生活してみてください。
また、何かお困りごとやご相談がございましたら、弊社ホームページよりお気軽にご連絡ください。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応