Now Loading...

不妊治療中のあなたへ。これぞ王道!便秘の解消法3選

「便秘が続いている・・。」
「不妊治療中だけど、便秘を解消しなきゃいけないの?」

便秘と不妊、これには大きな関係があります。
便秘とは、老廃物が腸の中に溜まり、腐ってしまっている状態です。
そのまま発酵し、毒素が派生すると、その毒素が血液を通して、全身に巡ります。

毒素入りの血液・・聞いただけで、不健康そうですよね。
不妊治療中の方の中に便秘の方がいらっしゃいましたら、ぜひ便秘を解消することを強くおすすめします。
「でも、どうやって解消しよう?」

様々な便秘の解消法があります。
今回はその中でも王道とされている便秘の解消法を3つ紹介します。

■運動・ストレッチ

腸がしっかり動いていないと、便秘になってしまいます。
運動やストレッチで腸を動かしていきましょう。
とは言っても、激しい運動は必要ありません。

例えば歩くことは、腸を適度に動かしてくれます。
1日30分を目標にウォーキングを行うと、便秘に効果的でしょう。

また、便秘を解消するためには、腹筋を鍛えることも重要です。
腹筋が弱くなると、排便の際に下腹に力が入りません。
そのことが原因で、便秘になることがあります。

大腸が収縮を繰り返すことで、便が直腸まで移動し、体外に排出されます。
大腸が収縮運動をしっかり行うためには、腹筋が必要なのです。
腹筋運動を行なって、腹筋を鍛えましょう。

■規則的な排便習慣

毎日トイレの中でゆったりできていますか?
余裕を持ってトイレに行く習慣をつけましょう。
便秘には様々なタイプがあります。

その内の一つが、便意を感じにくいタイプです。
便意を感じられなくても、腸の中には便が溜まっている可能性があります。
余裕を持ってトイレに行くようにすることで、便秘が解消される場合もあります。

■1日3食

1日3回栄養バランスも考えて食事をとる、というのはかなり大変ですよね。
自分でなんでもしなければならない社会人になってから親に感謝したという方も多いでしょう。
1日3食バランスよく食べることは、便秘の解消に繋がります。

それは、便秘の原因の一つに、生活習慣の乱れがあるからです。
しかし、、バランスを考えて食事をとるのは、お忙しいあなたにとって、至難の技かもしれません。
そこで、便秘でお悩みの方には、食物繊維を摂取することをおすすめします。

それは、食物繊維は便のかさ増しをして腸を刺激し、腸の動きを活発にする働きがあるからです。
食物繊維を意識的に摂取する、というところからバランスを考えていくのもいいでしょう。

今回は便秘解消法についてご紹介しました。
便秘を解消し、妊娠しやすいカラダづくりをしていきましょう。

当院では漢方で不妊治療中の方のお手伝いをさせていただいております。
何かお悩みがございましたら、ぜひご相談ください。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応