Now Loading...

「漢方と不妊治療 ~不妊治療を始めませんか~」

今回は、漢方を使った不妊治療ついてのお話、第3回目です。

第3回目のテーマは「漢方と不妊治療 ~不妊治療を始めよう~」です。

第1回と第2回を通じて、東洋医学の漢方についてと、漢方での不妊治療の進め方について説明してきました。

最終回である今回は、「不妊治療を始めよう」ということで、もっとたくさん漢方のことについて知っていただきたいと考えています。

1. 具体的に不妊治療に効果的な漢方とは?

ここでは、「漢方が不妊治療にいいことは理解できたけれど、どんな種類の漢方がいいの?」という疑問にお答えいたします。
前回ご説明した「気」「血」「水」に効果的な漢方をそれぞれ1つずつ、合計3つご紹介したいと思います。

1つ目の「気」に効果的な漢方から。「気」に効果がある漢方の一つが「香蘇散」です。
この漢方は、周りのストレスによってホルモンバランスなどが乱れて、不安やいらいらしている方、いわゆる「気」が滞っている状態の方に非常に効果的です。

2つ目は「血」に効果的な「四物湯」です。

いかにもスタミナがアップしそうな名前ですよね。こちらの漢方は、4種類の成分を混ぜ合わせてできています。

これは体にとって大切な「血」の流れをよくして、体全体をぽかぽかさせる効果もある漢方です。

3つ目は「水」の柱の乱れを改善するための漢方です。

いくつかある中で「五苓散」と呼ばれる漢方をご紹介いたします。

この漢方の効果は「体の水分を排出する機能の手助けをする」効果があります。

さらに、この漢方のいいところは、「余分」な水分だけ排出する効果を持つということです。

「水」の調子が悪いとお思いの方は是非、ご使用ください。

2. 漢方の注意点

漢方は基本的に身体に優しいものです。

しかし、自然の物を調合してできているので、人によってアレルギー反応が怒ってしまうことが稀にあります。

もし、「私は漢方が身体にあっているのかな・・・」と不安に思われる方は、漢方に詳しい専門の機関に相談されることをお勧めいたします。
不妊治療と漢方についてのお話は、今回で終了です。

皆さん、だんだん漢方と不妊治療について少し知っていただけたら幸いです。
私たちは、常にお客様と寄り添って行きたいと考えています。

不妊治療で最も大切なのことは、一人で悩みを抱え込まないことです。

パートナーの方に相談することができない場合でも、他に相談する相手を見つけましょう。

今回ご紹介した漢方でじっくり整えていきたいという方は、ぜひ漢方の葵堂薬局にお越しください。お待ちしております。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応