Now Loading...

不妊治療には漢方薬?不妊に効く漢方薬をご紹介します

不妊治療を受けている方、もしくは検討している方はいらっしゃいませんか?
不妊治療は人によってさまざまですが、漢方薬が不妊治療に効果的なことをご存知でしょうか。
漢方薬といえば身近なイメージを持ちづらいですが、古くから伝わる歴史ある薬なのでその効果は折り紙付きです。
この記事では不妊症に効果的な漢方薬をご紹介します。

□漢方薬のメカニズム

漢方薬は一般的な不妊治療と併用して服用することが一般的です。
漢方薬は体内の「気」「血」「水」のバランスを整えることで身体の不調を改善するという考え方をしています。
「気」は体内のエネルギーのことで、「血」は血液、「水」は体液のことをさし、この3つが体内を循環することで私たちは健康な暮らしを送ることができるとされています。
どれかが不足したり、循環が滞ると身体の機能に不調が生じてしまいます。
漢方薬は「気」「血」「水」にはたらきかけ、身体の不調を改善することができるのです。

□不妊症に効果的な漢方薬

漢方では不妊の原因を「陰血虚弱」としています。
陰血虚弱は「於血(血流の滞った状態)」と心労、ストレスのことで、これらが不妊の大きな原因であるといえるでしょう。
そのため血流を改善すると同時にこうストレス療法として脾・肝の機能補正の効果のある漢方薬をご紹介します。

*補中益気湯(ホチュウエッキトウ)

「気・血・水」の気に作用する漢方薬で脾の働きを改善することができます。
他にも虚弱体質、倦怠、食欲不振、不安感をお抱えの方に効果的です。

*十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)

十全大補湯の特徴は「気」「血」の両面から症状にアプローチできることです。
ストレスからくる症状以外にも手足の冷え、貧血などに効果的です。

*紅参末(コウジンマツ)

紅参末は高麗人参を加工したもので、「気」を補う作用があります。
於血(おけつ)の改善・抗ストレス作用があり不妊に効果的と言えるでしょう。
誰もが知る滋養食品である高麗人参を使っているので安心して服用できますね。

*柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)

柴胡桂枝乾姜湯は肝の機能にはたらきかけ、神経症やストレスのある人に効果的です。
「気」にアプローチをする漢方薬でストレスに作用するだけでなく、卵巣機能不全への効果が報告されています。
ここまで不妊症に効果的な漢方薬についてご紹介してきました。
漢方をはじめとする東洋医学は患部をピンポイントで治療するのではなく、体全体を健康にして治癒能力を高めることを目的としています。
一般的な不妊治療との併用が効果的であるとの報告もありますので、ぜひ漢方治療をご検討くださいね。

無料
相談窓口

0120-789-301

24時間365日対応