十二月に無事女の子を出産しました

よろこびのお便りをいただきました

一昨年三月にけいりゅう流産となってしまい、誕生を楽しみにしていただけに落ち込んでしまう日々をすごしていました。
そして、次の妊娠を急ぐあまり、生理がくるたびに気持ちが不安定になり、そんなことを繰り返しているうちに高温期もだんだん短くなってきていることに気づきました。

この状況からぬけださないと…と思い、ぐうぜんHPで見かけた漢方の葵堂薬局さんをたずねることにしました。西岡先生は、とてもていねいにカウンセリングをしてくださり、「大丈夫ですよ」と勇気づけてくださいました。

そして十月から漢方を飲みはじめ、体を妊娠しやすい状態にしていきました。
飲みはじめて、冷えていたか体も少しずつ改善されているように思えました。
そして翌年の三月に妊娠がわかり、安定期に入るまで流産防止の漢方を飲み、十二月に無事女の子を出産しました。

漢方を飲んでいる間、定期的にお電話で状況をお話したりできたのも、前向きがんばっていこうと思える大きな要因です。自分の頭の中に常に「赤ちゃんがほしい」という気持ちがあっても、それを相談したり、話したりできる場というのはなかなか無いと思います。自らの体づくりをきちんとして、育ちやすい環境が作れた事は本当に良かったです。

どうもありがとうございました。

(KTさま 38歳 女性)

葵堂薬局 店長 西岡敬三
うれしいお便りありがとうございました。
漢方薬や体をあたためること、そして、気持ちが安定すると、体はすごく変わってきますよね。
お話することって、本当に大切ですね。

漢方の葵堂薬局 店長 西岡敬三

漢方で不妊治療 体験談一覧

不妊に対する無料Web相談を行っています。お電話やご来店でも大丈夫です。詳しくはこちらをクリック↓
漢方の葵堂薬局 〒599-8114  大阪府堺市東区日置荘西町4丁36番7号 TEL:0120-789-301  E-mail: info@aoidou.com
Copyright c 2012 二人目不妊の原因は漢方で改善! 漢方の葵堂薬局 All Rights Reserved.