藁をも掴む思いで電話をかけて

よろこびのお便りをいただきました

お客さまベビー2000年に結婚し、数件の病院を回り、お寺参りや良いと聞いた事は試していたのですが流産を2回してしまい、心身共に疲れ果てていた所、友人に勧められて葵堂薬局さんとお付合いするようになりました。

藁をも掴む思いで電話をかけて1年数ヶ月、タンポポ・おたね人参・牡蠣肉エキスを服用しながら無事2006年10月13日3784gの元気な男の子を出産いたしました。

初めは薬みたいで飲むのも少したいそうでしたが、いつの間にか飲むことも日課となりかけた頃、体外受精の日程が決まり、祈るような気持ちでその日を迎えました。
もともと卵子の数が少ない為、体外受精を行っても戻せる受精卵は1ヶか2ヶで、戻せたとしても妊娠判定はいつも(-)

今回も卵子の発育は悪く卵子の発育を促す注射を最大限に使用しても、採取できたのは4ヶ。うち2ヶは核のない卵子だったので、体外受精に望むのは2ヶ。

先生には「今回は見送るか・・・?!」と打診されましたが、だめでもともと!受精を行わなければ0%、行えば1%でも望みが持てるからと行うことにしました。

結果、今にもはちきれそうな受精卵を体内に戻すこととなり、その後は順調に(心配はいつもしていましたが)成長してくれて、予定日翌日に出産の日を迎えました。

出産時、立派な胎盤がでてきて看護師さんもびっくり!!卵子が時間をかけて十分に成長してくれたのも、胎盤が立派になったのも実感できない効果ですが、確実に私に成果を授けてくれました。

妊娠前後には不安のあまりよくお電話させてもらいましたが、嫌がらずに丁寧に相談に乗っていただいたことも見えない効果だったと思います。

漢方で不妊治療 体験談一覧

不妊に対する無料Web相談を行っています。お電話やご来店でも大丈夫です。詳しくはこちらをクリック↓
漢方の葵堂薬局 〒599-8114  大阪府堺市東区日置荘西町4丁36番7号 TEL:0120-789-301  E-mail: info@aoidou.com
Copyright c 2012 二人目不妊の原因は漢方で改善! 漢方の葵堂薬局 All Rights Reserved.