★夏季休業について★
誠に勝手ながら、当店は8月17日(木)~8月23日(水)までお休みをいただきます。
お問合せや注文は休業中も受け付けております。返信は休み明けより順次対応致します。

何歳まで可能なの?女性の妊娠適齢期について

晩婚化が進み高齢出産の割合が増加している近年、健康に気を遣う人が増え医療技術も発達しているから、何歳になっても妊娠はなんとかなりそうなんて感じるかもしれません。
果たして本当にそうでしょうか?
今回は女性の妊娠適齢期は何歳でいつまで妊娠が可能なのかについてご紹介します。

■妊娠適齢期は何歳?
生理があるうちは妊娠できる、といった認識が広まっていますが、それは間違いです。
閉経で生理が完全に止まると妊娠することはもちろん不可能になりますが、実際には閉経の約10年前から、ほとんど妊娠できなくなるとされています。
日本の女性の閉経年齢の平均は51前後であるため、41歳前後までが一般的に妊娠可能であると言えるのです。
もちろん個人差があるので、41歳になっても妊娠出来たり、反対に41歳になってないのに妊娠できなくなる人もいます。
日本産婦人科学会によると、25~29歳の不妊頻度は約9%であるのに対し、40~44歳では約29%であると報告されています。
また次から見ていくように女性の卵巣や卵子は30歳ごろから老化していくので、これらを踏まえて妊娠適齢期は25~35際前後と言えます。

■歳を取るとなぜダメ?
30歳から始まると言われる卵子の老化について見ていきます。
女性は生まれた時点で卵子に成長する卵細胞の数が決まっています。加齢によりこの卵細胞も老化し、若返ることはありません。また加齢に伴い遺伝子や染色体の異常が起こりやすくなるのです。
また、閉経時期の10年ほど前から女性ホルモンの分泌バランスが崩れ始め、生理不順なども起こりやすくなってしまいます。

■30代後半~40代での妊娠
では、30代後半~40代での妊娠が可能でしょうか?今までみてきたように不可能ではありませんが難しいのが現状です。
否認することなく性生活を送り1年が経つと一般的に不妊症と呼ばれますが、40代は否認せずとも1年間での妊娠率が5%ほどなので、妊娠したければ一日でも早く避妊治療を行っていきましょう。
避妊治療には、自然妊娠を目指す「タイミング法」や人工的に妊娠をサポートする「人工授精」「体外受精」などがありますが、日常の生活から意識できることもあります。

・栄養バランスのとれた食事
偏った栄養や過度なダイエットは妊娠しにくい体質につながるので、野菜中心にしながらバランスよく食事をとるようにしましょう。

・適度な運動と良質な睡眠
運動により体の血行をよくし、過剰なストレスを発散することが大事です。また睡眠時に分泌されるメラトニンという睡眠ホルモンは卵子を酸化から守ります。

いかがでしたでしょうか?
年齢が上がるごとに妊娠する確率が下がっていくことをお分かりいただけたと思います。
しかし、40代でも妊娠する可能性はあるので「いつか子供が欲しい」という方は、少しでも若い内から対処しておくことが肝心です。

更新:2017年06月21日
不妊に対する無料Web相談を行っています。お電話やご来店でも大丈夫です。詳しくはこちらをクリック↓
漢方の葵堂薬局 〒599-8114  大阪府堺市東区日置荘西町4丁36番7号 TEL:0120-789-301  E-mail: info@aoidou.com
Copyright c 2012 二人目不妊の原因は漢方で改善! 漢方の葵堂薬局 All Rights Reserved.