二人目不妊を克服するには!?-改善編-

前回の記事では、二人目不妊が起こる原因について出産後の健康管理が不十分であることと、出産年齢の上昇が大きく考えられる、といったことを紹介しました。

今回はそんな二人目不妊を改善・克服する方法について見ていきたいと思います。

身体をしっかり温める

骨盤内に上手く血流が流れなければ、子宮や卵巣などの生殖器は上手く機能しません。
一人目の出産後身体を冷やし排泄力が低下している場合も多く見られたり、元々冷え性持ちである方も多いでしょう。
下半身をしっかり温めると、骨盤内の血流が増し生殖器の機能が活発化するだけでなく、血流の流れも良くなるため、血流を流れるホルモンの流れも良くなり、結果的にホルモンバランスが整うのです。

生活習慣を整える

ホルモンバランスの乱れから月経の不順につながり妊娠しにくくなるということがあります。また、年を重ねることによる卵管環境や排卵機能の変化からホルモンも乱れやすくなり、さらに、一人目妊娠中と出産後では生活が大きく変化するので生活習慣もふしだらになることが多いのです。

ホルモンバランスの乱れを整えるには、身体の調子と生活習慣を整えることが必要です。
身体の調子を整えることにより、妊娠しづらい体質から妊娠しやすい体質への改善が見込まれるのです。
このような体質改善にする方法としてはサプリメントが最も有効であるとされています。
「葉酸」と「マカ」をとれるサプリメントを用いるのが、一般的です。

また、生活習慣を整えることで身体が健康になり、生殖器を含め身体の機能が正常に働くようになるだけでなく、ホルモン分泌が活性化されるためサプリメントとの相性も良くなります。

夫婦間のコミュニケーションをしっかりとる

ストレスなど心理的な要因もホルモン分泌を阻害すると言われています。
育児や家事、仕事などに追われているとストレスに繋がるので、お互いにコミュニケ―ションをとり協力して同じ目的に向かうことが必要とされます

いかがでしたでしょうか?
不妊の原因は様々あり、その原因に応じて適切な方法をとることが必要です。
多くの方法がありますが、今回紹介したように普段の生活から心掛けられるものも多く存在します。
必要な方法をしっかり実践し、不妊の改善、克服に取り組んでいきましょう。
更新:2017年06月29日

不妊に対する無料Web相談を行っています。お電話やご来店でも大丈夫です。詳しくはこちらをクリック↓
漢方の葵堂薬局 〒599-8114  大阪府堺市東区日置荘西町4丁36番7号 TEL:0120-789-301  E-mail: info@aoidou.com
Copyright c 2012 二人目不妊の原因は漢方で改善! 漢方の葵堂薬局 All Rights Reserved.